収入・所得・所得控除・税額控除?

納税
収入と所得ってなにがどうちがうの?所得控除税額控徐の違いは?
ってよく聞かれます。

年末調整や確定申告の時によく耳にする言葉ですが 収入はいろいろ引かれる前の総収入金額を言い、所得は必要経費(給与の人は給与所得控徐)を引いた金額をいいます。



所得控徐とは、税額を計算する時、所得から差し引くもの。
基礎控徐・扶養控徐・社会保険料控徐・生命保険料控徐・医療費控徐などがあります。
税額控徐は、税額そのものから税額を差し引くもの。
住宅ローン控徐などがあります。
(簡単に図解してみました~。)


所得控徐の中の生命保険料控徐ですが
ある社長さんが、「わしは生命保険をたくさん掛けているから控除は多いじゃろう?」って言われましたが
でも残念!!生命保険には3つのタイプがあって(生命・介護医療・年金)
それぞれマックス4万円の控除です。なので最高12万円しか控除はありません。
年に50万円保険料を支払っていても最高12万円の控除です。
なので保険は必要最低限のみにして、残りは貯金? 1番いい節税??かもしれませんね~(>_<)

(スタッフ 中まゆみ)

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。